ドローン点検・空撮サービス

ドローンを活用することで、さまざまな設備点検の効率アップに貢献できます。

ドローンに搭載された赤外線カメラを使って、点検対象物に対して
一定の角度に保った状態で撮影検知することで、
人の目では見えない異常を察知します。

ドローンに搭載した赤外線サーモグラフィーカメラで、
人の目に見えないものを、人が見られない角度から調査できます。

ドローンに搭載されたカメラユニットにより、赤外線画像による不具合箇所の検出に加え、
可視画像を目視で確認することができます。
飛行中のドローンがコンクリート製の構造体・建造物面の不具合箇所を余すことなく
全方位に亘って撮影検出することが可能な検査解析システムです。

  1. 赤外線で細かい損傷雨漏りも見逃さない!

    ドローンには高解像度のカメラが搭載されており建物の劣化やミリ単位の細かなヒビ割れ(クラック)も見逃しません。更に赤外線サーモグラフィカメラを使えば、温度変化から雨漏りや塗装の浮きなどを判別することが可能です。本来雨漏りは侵入経路を見つけることが難しい厄介な住宅トラブルですが、ドローンなら原因を食い止めることができます!

  2. 万が一の保険認定率がアップ!

    建物の損害が自然災害によって受けたものだと認められれば火災保険で保険金が支払われる可能性があります。実はここでもドローンが活躍するのです。保険申請には被害箇所の写真や調査書を提出する必要があり、ドローンによる精密な調査は被災状況を伝えるのに大きく役に立ちます。調査結果は支払われる保険金額を左右する重要なステップなので調査書の制度は非常に重要です。
    ドローンを使用した損害調査はすでに三井住友海上、損保ジャパン日本興亜、東京海上日動などの大手保険会社が導入しています。

  3. 足場削減でコスト大幅減!

    マンションの外壁点検をする際は足場やゴンドラを組まなければいけませんが、ドローン調査では必要ありません。足場代は意外と高額なもので、建物の構造にもよりますが数十万円かかることもあります。その費用が削減できるのであればとてもお得だと思いませんか?
    また、マンションやビルの赤外線調査は立地の関係で隣のビルから撮影しなければいけないケースもありましたが、ドローンを使えば問題ありません。

ドローン操縦と動画撮影の両方の技術を持ち合わせた
空撮のプロによるドローン空撮サービスです。

日本全国対応はもちろん、海外ロケも可能です。
様々な状況での飛行・撮影を経験してきた空撮のプロが
難しいご要望でも対応いたします。

  • 【長回し】エジプトの風景、じっくり見せます!

  • 伊豆大島でドローン空撮!

  • 【空のジェットコースター】ドローンアクション
    高層ビル・モニュメント篇

  • 【縦横無尽!】ドローンアクション 緑の大地篇

  • 【神秘】まさにラピュタの世界…
    空に一番近い島スコットランド【4K】

  • 【自然あふれる癒やしの国】 ベトナムの景色
    【ドローン空撮】

  • ドローン x スポーツ

  • 【空撮】新潟・十日町雪まつり Digest Movie.

  • ドローン操縦のプロが
    空撮を担当

    担当するパイロットは、多数の空撮案件をこなしてきた空撮のプロなので、安心して任せることができます。

  • 法令順守し、必要な許可を
    取り安全な空撮を実施

    国土交通省の許可や承認、空港事務所などへの申請が必要な場合は、事前に手続きを行います。必要に応じて警察等への事前連絡も行います。法令を守り、安全な撮影を保証します。

  • 日本全国・海外も
    対応可能

    日本全国はもちろんのこと、海外でも多数の空撮実績がある為、幅広いエリアでの対応が可能です。

  • 万一の事故も賠償保険で
    カバーされ安心です

    全てのパイロットと機体が保険加入済み。万が一の事故の際も、対人対物合計で最大10億円までの賠償保険が適用されます!

空撮を依頼する際に法的な許可や申請は必要でしょうか?
許可が必要な場所がほとんどです。担当者が必要な許可等を確認いたします。
パイロットの技術は高いのでしょうか?
多くの案件をこなしてきたドローン空撮のプロが対応いたします。空撮の技術に加え、ドローン操縦技術もピカイチですので、ご安心ください。
空撮動画の加工や編集も可能でしょうか?
もちろん可能です。空撮だけでなく、動画の製作や、プロモーション動画の製作も対応できます。
見積に費用はかかりますか?
見積は無料ですので、お気軽にご相談ください。

トップに戻る